東京都議会議員 中小企業診断士 三宅(みやけ)しげき

三宅しげき 公式Facebook

「自由民主党 東京都議会議員 三宅しげき事務所」
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-20-12-103
TEL:03-5481-1500

健康とみどり

あなたへの信頼。あなたからの信頼。都政への信頼

2020年東京オリンピック開催が被災地の皆様にとっても大きな力となり、
また復興の大きな架け橋となるよう尽力いたします。

[地域密着・身近な都政で20年!]

〜基礎からわかる三宅しげき〜

■中・高時代はバレーボール一筋

その後、まだ田畑が広がる世田谷祖師谷に引っ越した。当時、北区と二箇所にしかなかった住宅供給公社のいわゆる「下駄履きアパート」の抽選に当たり、母は一階で美容院を続けることができた。この下駄履きアパートの後日談だが、30年近く住み老朽化したので、公社に2階建てを4階建てに建替えてほしいと交渉に行ったところ、担当から「30年も儲けさせてやったのに、この上まだ欲をかくのか」と言われたことがある。私はこれが役人が言うことかと思い、この体験は行政のあるべき姿を考える原点になった。

祖師谷小学校を卒業後、中高一貫の駒場東邦に進学、バレーボール一筋の生活が始まった。監督がやり手だったこともあり、東京オリンピックが開催された中3のときには「東洋の魔女」の大松監督に掛け合って、全日本代表の球拾いをするという貴重な経験もできた。チェコやソ連の練習も見ることができ、超一流の6人制バレーに接したことが、高校のときに都内ベスト4に勝ち進む大きな要因になったと思う。

2020年東京五輪を迎えるにあたり、一人でも多くの子供達が自分の目で身体で、同じような経験に出会えたらと望まずにはいられない。

−続く(2/5)−

過去ログへ

更新日:平成29年5月23日